苦痛の・・・(後半)

お待たせいたしましたっ。

ファイナルですっ。

※前半を読んでない方はこちらから読んでください→「苦痛の・・・(前半)



f0121232_21471218.jpg
またたびの粉をつけた軍手で
突っ込んでみると・・・

f0121232_21473547.jpg
ようやく姿が見えた!!

f0121232_2148332.jpg
大人猫かと思ってました。
子猫だったとはっっっ!!

f0121232_2148226.jpg
あまりにも人多さに、びびって
再び隠れてしまう・・・(゜д゜;

f0121232_21483623.jpg
f0121232_21485212.jpg
苦戦の後、なんとか救出!!

f0121232_2149795.jpg
見た所、生後2~2ヵ月半くらいの子っぽそう。
女の子である。



いやー、よかったよかった。
あのまま、エンジンかけて走り出したら、
どうなったか・・・(ゾッ)



















しかし、ここからがタイトル通りの「苦痛の・・・」のお話です(涙)
























f0121232_2149093.jpg
そうなんです。
そこが問題なんですよね。
飼い猫でもない、ノラ猫だったんです。
駐車場への入り口の周辺で、母猫と
はぐれたのか・・・

f0121232_2149795.jpg


f0121232_2202839.jpg
一瞬、沈黙のアイコンタクト相談する私たち。
しかし、我が家には、ねね・うぴがいる。
3匹目を迎えるのは、、、、、

その場にいた人たちも、飼えないから、とばかりに、
ササッと、その場から退場する。

f0121232_2222734.jpg
とりあえず、マンションの管理人が預かることに。

f0121232_2223928.jpg
でも、今後のことが気になる。
里親募集してくれるのだろうか。

f0121232_2224668.jpg
f0121232_2225269.jpg
現実はやさしくなかった!!!







f0121232_2261215.jpg
ひとまず、その場から離れ、
自宅に戻り・・・・








f0121232_2149795.jpg



f0121232_2225885.jpg
それは、ねね・うぴに負けないくらいの
大きな鳴き声でないていた。
おかあさんを呼んでいるのだろうか。
たくさんの人に囲まれて怖かったのだろうか。

f0121232_22111266.jpg



f0121232_22112354.jpg



f0121232_223627.jpg






f0121232_2231620.jpg
ダンナも、ヒゲがキレイだったということは、
母猫からはぐれてまもない頃、もしくは
捨てられたばかりか・・・
顔たちも、絶対、美人になるくらいの顔たちだったな・・・
あれだけなくということは、おしゃべり猫にも
なれそう・・・


f0121232_223236.jpg




なにもしてあげれない私たちの非力さに、苦痛でした。。。
せっかく、助かった命だったのに・・・・
この日ばかりは、かなり落ち込みました。

駐車場へ猫が忍び込むのは、これで3回目。
これから、猫が忍び込んでこないというのは、ありえないと思うし、
そのたびに、飼うというのもできない。

また、保護し、里親募集し、名乗り上げてくれる人がいる、
という絶対的な保証がない。

この猫に、猫エイズ・お腹の虫などの病気がまったくないというのも
わからないし、仮にそんな病気あったとして、それでも里親になってくれる人が
いるのだろうか。健全な子よりは可能性は低いだろう・・・・
そうなった場合、責任を持って飼うということにもなるし・・・

結局は、人間の勝手なんだよなぁ・・・・



久しぶりの更新で長編かと思わせて、
結局は、くら~~~~い話ですみません(゜д゜;・・・




[PR]

by nenelife | 2008-08-27 22:35 | blog

<< うぴからのプレゼント・・・ 苦痛の・・・(前半) >>